おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

 

前回の続きです。(個人の見解)

 

【当院の施術】

 

1、骨格的な遺伝

 

骨そのものの形を変える事は出来ませんが、骨の位置(関節の位置)を変える事は出来ます。

 

本来持っている、いかり肩になりやすい個性の骨格でも必ずどこかに引っ張られています。

 

そして、いかり肩になっています。

 

それらを見極め調整・施術する事で、いかり肩を少しでも緩和出来ます。

 

筋肉では、肩を上げる筋肉があるので、それらを多めにほぐし、調整する事で、肩を下げやすくします。

 

いかり肩の方は必ず、肩を上げる筋肉を多く無意識使っているので、肩こりになります。

 

骨格調整と肩を上げる筋肉の疲労を取ることが改善に向かっていきます。

 

 

2、前傾姿勢

 

前傾姿勢になる原因の、後頭部・首の歪みの調整・施術をメインに行います。

 

そして、目線をまっすぐになるように調整します。

 

後頭部・首の歪みが改善し、正しい位置に戻れば重心は整い背が伸びた感覚になります(個人差あり)

 

そうする事で、前傾姿勢が改善され、肩を上げて重心を保つ必要もなくなるので、肩も上がりにくくなり、下がっていきます。

 

※このタイプは本当のいかり肩でなく、いかり肩のように肩が上がって見えるタイプの方です。

続く

 

当院は、東京都豊島区で、唯一”眼精疲労”に特化した整体院です。

JR山手線大塚駅南口徒歩1分!池袋駅隣、電車で3分の好アクセス!!

JR山手線大塚駅・巣鴨・駒込・文京区で眼精疲労・首こり・スマホネック・テクノストレス・肩こり・頭痛・後頭部痛等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

TEL03-3983-0816