おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

普段何気なくしているうつ伏せ。当院でも基本うつ伏せから施術をさせていただいております。

皆様はうつ伏せのメリット・デメリットはご存知でしょうか?

本日は僕の考えるメリット・デメリットをお話します(個人の見解です)

【メリット】

1、リラックス出来る

2、後面(背中側)をほぐしやすい

3、寝やすい

 

1、リラックス出来る

おそらく、人間が一番リラックスしやすいポジションではないでしょうか。

しかも、当院のベットは顔の部分が開閉出来るので、顔を回さなくても呼吸がしやすいです。

何故リラックス出来るかというと、背中の筋肉の緊張が取れやすいからです。

背中の筋肉(僧帽筋)は背骨から出ているので、うつ伏せになると僧帽筋が緊張せず、重力がかからなくなり、どこからも圧迫されないのでリラックス出来るのです。

立ったり、座ったりすると、僧帽筋等は姿勢を維持するため、緊張してしまいます。

 

2、後面ほぐしやすい

施術する際、うつ伏せですと、背中や足等をほぐしやすいです。

ほどよい力加減で気持ちよくほぐせます。

また、うつ伏せ状態になると、普段の背中~足までの筋肉の状態がどうなっていか?(疲れ具合)が分かります。

寝ている状態は立ったり座っている状態とは違い、リラックスしているはずです。

そこで、異常に筋肉が固いと相当、疲れれている状態なのが分かります。または、緊張しているはずです。

よく、お聞きする言葉では、足をほぐしていると、緊張が取れていき、血流が良くなるので、『足が温かくなった!』

とおっしゃる方が多いです。

これも、足をほぐしやすいメリットの1つです。(効果を実感出来るです)

 

3、寝やすい

よく、いらっしゃいます。うつ伏せで施術中に、ウトウト夢の中へ。

急にシーンとしてきて、スース気持ちよさそうにされている方。

確かにうつ伏せで気持ちよくほぐされると、寝ちゃいますよね!

それだけ、脱力出来、休ませる神経(副交感神経)に入りやすいです。

続く

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816