おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

今回は体が痛くなくても、その症状は体が悲鳴をあげています!というお話をします。

 

①、体が常にだるい

症状としては、たまに寝不足で体がだるいとは違います。常に、毎日朝起きたらだるいという方です。

だるい=疲労物質がたまっていて、血流が悪いという負のサイクルに陥っています。

簡単に申し上げますと、酸欠です。酸素と血液は一緒に血管の中を流れるので、血流が悪くなると、酸素も各器官に行きにくくなります

もちろん、集中力も当然落ちますし、仕事の能率も下がります。ぼーっとしたりもします。

 

【改善方法】

ご自分で出来る事と言えば、なんといっても睡眠です。睡眠時間や寝る時間、部屋の明るさ(以前コラムで説明しました、寝るときは明るくする?暗くする?をご覧ください)をご覧ください。

お風呂で温まったり、適度に運動をして汗を流す。どれも基本ですが、とても重要です。

このタイプの方は体の酸欠・血流不足が原因が考えられるので血流をよくする事・体を休ませる事を第一に考えなければなりません。

お風呂や睡眠・有酸素運動で適度な汗をかいても解消されなければ、体の歪みが原因の可能性が高いです。

 

第三者の力を借りなければいけないお体になってしまっているということです。それだけ、疲労しているということです。歪みによって筋肉疲労が極限まで高まっていて、ちかい将来、痛くなってくる可能性があります。

 

当院では、、頭痛や目まいなどがなければ、姿勢を整え、凝り固まった筋肉(特にインナーマッスル)を調整し、体を動かしやすくし、血流を良くしだるさを解消させるような施術をします。

体が常にだるい!という方は是非ご相談ください。続く・・・

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816