こんにちは!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

今回は”ねこ背”についてお話していきます。

 

日本では、ねこ背というとイメージがあまりよくない気がします。

子供の頃、一度は「丸々とねこ背になるからやめなさい!」と言われたことが

ある方は多いと思います。私も言われてきました。

 

確かに、体が丸まってねこ背になると姿勢が悪くなり、何よりかっこわるいですよね。

でも、具体的に何故”ねこ背”が悪いか?と理論的に説明されたことはあまりないと思います。なので、今回ねこ背のデメリット等をお話していきます。

 

【デメリット】

1、呼吸が浅くなる

ねこ背の姿勢をイメージしてみてください。丸々と、肺(胸周辺)が潰されていると思いませんか?

おおげさではなく、本当に呼吸が浅くなるのです。深呼吸がしにくくなります。

呼吸が浅くなると、単純に血液と酸素が体の全身に行き渡りにくくなります。(酸欠です)

そうなると、体がだるくなったり、疲れがとれにくくなったり、と様々な体の不調が出てきます。副交感神経にもはいりにくくなったりもします。

酷くなると、顔が酸欠で血色も悪くなる方も実際います。(以前の職場の患者さんにもいらっしゃいました)

それだけ、呼吸というのは大切なものなのです。

 

2、歪み

体が丸々と、姿勢が崩れ、体が歪みます。

そして、体が丸々と、首も前のめりになり、首がこり、首にひっぱれれ肩こりに・・・と負の連鎖にはまっていきます。

歪みが強いと関節を上手く使えないので、筋肉を必要以上に使い姿勢を維持しようとするので、首こり・肩こり・肩甲骨周辺のこり(張り感)等が出てきます。

酷くなると腰痛も出てきます。

 

3、内臓に負担

体が丸々と、内臓を圧迫します。

内臓が圧迫されるときちんと、内臓が動きにくくなるので、お腹の冷えにもつながります。(血流が悪くなるので)

そして、丸まった姿勢はきちんんと腹筋を使えていないので、腹筋が弱くなる恐れがあり、酷くなると、内臓下垂の原因にもなる恐れがあります。

ここから、お腹の不調が出る場合もあるのです。

 

4、だらしなく見える

丸まった姿勢とシャキ!と背筋と腹筋を使っている姿勢はどちらが、かっこいいでしょうか?また、一緒に仕事したい、友達になりたい等。

あまりにも丸まったねこ背だと、自信がないように見えますし、第一印象があまりよくないです。

人は第一印象で7割以上、が決まってしまうのです。

それだけ、姿勢は重要ということになります。

 

ここまでですと、ねこ背で体が丸まっていると最悪!と思われるかもしれません。

確かに、明らかに、丸まったねこ背はよくないです。

ただ、個人的には極端に丸まった姿勢でねこ背でなければ、そこまで問題ではないと思います。

次回はその理由をご説明します。

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816