おはようございます。東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

前回に引き続きストレートネックのお話をしていきます。

 

【発生原因】

1、スマホ・PC

皆様もうご存知のはずかと思いますが、最近ではスマホ・PCが主の原因ではないでしょうか?

それ程、電車・道・飲食店でスマホをじーっと見つめている人は大勢います。

電車では、多い時では、もう乗客の7割ぐらいの方はスマホを見ているのではないでしょうか?

スマホを持ち見る姿勢は、真下を見ている姿勢なので、やはり、首の湾曲が崩れます。

首の湾曲を崩し、ストレートネックにする恐れのある姿勢なのです。

 

2、家事・育児

以外かもしれませんが、家事・育児もストレートネックにする恐れのある仕事なのです。

〈家事〉基本、洗濯物を干したり、上にあるものを取ったりする行為以外は全て下を向く姿勢です。

料理を作るとき、掃除をするとき、洗濯物をたたむとき・・・全て下を向いているのです。

実際、主婦の方でスマホをほとんどしない方でも首の湾曲があまりない方で、ストレートネックっぽいっ方は大勢いらっしゃいました。

〈育児〉お子さんの目線に合わせて下をむいていませんか?

また、赤ちゃんを昔は背中に背負っていましたが、今は、胸側に乗せるタイプの抱っこひもに変わったことも1つの要因です。思いっきり下を向く姿勢なのです。

 

3、編み物

趣味で編み物をされている方も多いと思います。編み物をする姿勢は、下向く姿勢です。

しかも、長時間される方が多いとお聞きしました。ついつい夢中になってしまうらしいです。

 

4、姿勢

ストレートネックは何も首だけで、起こっている訳ではありません。首だけ気を付ければ大丈夫!と思っている方は要注意です!

姿勢的なお話をしますと、前傾姿勢(前かがみ)でもストレートネックになる恐れがあるのです。

前傾姿勢は、下を向いている、姿勢なのです。

なので、骨盤や腰の歪み等でも、ストレートネックになる恐れがあります。

 

【改善方法】

適度に休みながら行ってください。人間の集中力は約90分~120分なのでそれが目安です。

長時間作業をすると、疲れから痛みに変わってくる場合もあります。

 

【当院の施術】

当院では、ストレートネック・(疑いのある方も)の方は、まず骨盤・股関節の歪みをチェックします。

何故なら、ストレートネックの方は、大体前傾姿勢なので、それらを調整し、まず前傾姿勢を緩和させる事をします。

前傾姿勢が緩和されると、首も自然と後ろに来て(本来の正しい姿勢)下を向く姿勢が緩和されていきます。

そこで、首の歪みを調整し、さらに首を楽に使用できる姿勢に戻します。

また、丸まっている方も多いので、肩甲骨の調整もし、肩コリの緩和にも努めます。

 

簡単申し上げますと、ストレートネックは首だけ気を付けたり、調整してもすぐ戻ってしまうのです。

きちんと発生原因を見極め調整することにより、症状が軽くなっていきます。

ストレートネックでお悩みや首のコリ・よく寝違える・・・とうい方はお気軽にご相談ください!

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816