おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

普段何気なく、食べているヨーグルト。朝食べている方多いのでは?

私の子供のころも朝食べていましたし、実家にいるまではそうしてました。

ですが、ヨーグルトは食べる時間によって最大限に効果を発揮できるものらしいのです。

その時間は朝ではなく・・・

 

ヨーグルトは朝より夜に食べたほうが効果があるらしです。

理由は夜寝ている間は副交感神経(休ませる神経)に入るのでヨーグルトの成分が腸に吸収されやすいからです。

人間は寝ている間(リラックス状態)でが、腸が動くので、それに合わせてヨーグルトを食べたほうがより成分を吸収し腸内環境が整うというものです。

逆に朝だと、体が交感神経に入るので腸の動きが鈍くなり、吸収されにくという理論です。

理論的に考えますと確かにその方が理にかなっています。

さらに、冷たいヨーグルトより、温めた方がより効果が出るらしいです。

寝る直前よりも、数時前がベストとの事です。

※食べてすぐ寝ると、胃液が逆流して、胃潰瘍になるおそれがあります。

 

個人的に試してみましたが、私は調子は良いです。

ですが、個人差がありますので、必ずというものでは、ありません。

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816