おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

普段、何気なく行っている仰向けの姿勢について僕の独断の見解でメリット・デメリットをお話します。

 

皆様は”仰向け”についてメリット・デメリットを考えたことはありますか?

この姿勢にもメリット・デメリットがあるのです。

【メリット】

1、呼吸がしやすい

2、首・後頭部の調整がしやすい(施術側)

3、股関節の調整がしやすい(施術側)

 

1、呼吸がしやすい

仰向けは胸が広がります。普段、前傾姿勢や猫背の方でも胸が広がり肺・横隔膜の圧迫が緩和し呼吸がしやすくなります。

深呼吸もしやすくなります。

部活で走り込みをしてバテた経験はありませんか?

その時は、呼吸をしやすいように仰向けになる方が多いはず!

サッカーの試合の後仰向けになっている選手もいます。(これは呼吸をしやすくするため無意識にしていると思います)

また、僕の行っているキックボクシングジムでは、息上げという一気に体を疲れさせ、汗をかかせるメニューがあります。

その時、力を出し切った会員さんは、みんな仰向けになっています。呼吸をしやすいように無意識にしています。

少しでも酸素を取り入れようとする時は”仰向け”が一番効率が良いのです。

 

2、首・後頭部の調整がしやすい

首・後頭部の調整・矯正は仰向けが一番やりやすいです。

首の細かい歪み・可動域・筋肉の張り・こりが分かりやすく、見極めやすいのです。

また、手技による首の牽引も出来るので、メリットが多いです。

仰向けで首・後頭部を調整されてると、患者さんはよく心地よく、ウトウトされている方が多いです。

リラックスでき、同時に調整もしやすいのです。

 

3、股関節の調整がしやすい

股関節は丸い関節です。仰向けが一番股関節の可動域が分かりやすく、調整・ストレッチがしやすいのです。

また、患者さんとここの動きが股関節が動きにくい・痛い等お互いに確認しながら出来るのです。

また、ビフォー・アフターも説明出来ます。(先ほどこの動きが悪かったですが、クルっと動きますよね!とうい説明)

また、左右の足の上げにくさも仰向けなら確認しやすいです。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816