おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

前回の続きです。

【デメリット】

1、背中・腰をほぐせない・矯正・調整しにくい

2、前傾姿勢・猫背の方には不向き

3、骨盤矯正・調整しにくい

 

1、背中・腰をほぐせない

仰向ですと、背中・腰はベットについている状態ですので、ほぐすことが出来ません。

矯正・調整も出来ることが限られてきてしまいます。

仰向けという姿勢は、胴体が調整しにくく、手足の調整がしやすい姿勢です。

 

2、前傾姿勢・猫背の方には不向き

前傾姿勢・猫背の方は間違いなく背中・腰の筋肉が硬直し柔軟性が少なくなっています。

仰向けは普段立っている姿勢とは真逆の姿勢になります。

ある程度、背中・腰の筋肉の柔軟性があれば問題ないですが、筋肉がこり固まりすぎていると、仰向けになった際、筋肉が伸び縮みしないので、違和感を感じ、リラックス出来なくなります。

胸の筋肉も固まっているので、仰向けになった際、胸周辺に張り感を感じる事もあります。

 

3、骨盤矯正・調整しにくい

仰向けでの姿勢の骨盤矯正は出来ますが、効果が薄く、細かい角度調整がしにくいです。

仰向けですと、直接骨盤に触れないので、股関節を利用しての調節になるので、横向きでの骨盤矯正に比べると、調整後に差が出ます。

 

まとめると、首・後頭部・手足の矯正・調整はしやすく、呼吸を吸いやすい姿勢だが、胴体の調整には不向き。

前傾姿勢・ねこ背の強い方は違和感を感じる。です。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816