こんにちは!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

 

前回の続きです。(個人の見解です)

 

【前傾姿勢のデメリット】

 

3、足を上げづらくなる

 

前傾姿勢だと、上半身に下半身が潰されてしまう姿勢になるので、歩く時は、足を上げづらくなります。

 

よって、『足が疲れやすくなります』

 

足が上げづらいと、足をずって歩き、ふくらはぎ等の筋肉も疲れ血流も悪くなり、冷え・だるさ等を増加す原因の1つになります。

 

そして、歩き方もかっこよく爽快スタスタ歩けなくなります。

 

〈当院の施術〉

 

前傾姿勢が強い方は、骨盤でなく、首・肩甲骨・等の上半身をメインに施術します。

※前傾姿勢の方に骨盤矯正しても、はっきり言って、あまり意味がありません。

上半身に潰されているのが”前傾姿勢”です。

 

現代人は”首に引っ張られている前傾姿勢”の方が非常に多いので、当院はきちんと首や後頭部の調整もします。(60分コース以上)

 

きちんと、本来の正しい位置に上半身を戻し、上半身を自由にひねれれば、歩く時も自然にスタスタ爽快に歩くことが出来るようになります。

 

結果、前傾姿勢による、酸欠からの頭痛、後頭部痛、肩こり、首こり、腰痛等も改善に向かっていきます。(※1回の施術では限界があります。1回で良くなりたい!という方は当院には不向きですので、恐れ入りますが、ご希望に合った、お店に行かれるのをお勧めします)

 

スマホ・PC等の影響で、姿勢までも、ねこ背~前傾姿勢に変化する時代です。

 

当院は、東京都豊島区で、唯一”眼精疲労”に特化した整体院です。

JR山手線大塚駅南口徒歩1分!池袋駅隣、電車で3分の好アクセス!!

JR山手線大塚駅・豊島区・巣鴨・駒込・文京区で眼精疲労・首こり・スマホネック・テクノストレス・肩こり・頭痛・後頭部痛等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

TEL03-3983-0816