おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体の丸山です。

変形性~症とかありますよね?

今回は変形についてお話します。(診断ではありません)

変形といっても直接骨が変形するわけでは、ありません。変形するのは”軟骨”です。

変形というのは、本来の形が変わることです。症状のよって変形の仕方も違ってきます。

少しすり減っていて形が変わるものもあれば、すり減りすぎていて軟骨がほとんどなくなっている、膝の軟骨(半月板)が損傷し割れたような症状になったりと様々です。

病院さんに行かれても”変形は治らない手術しかない”というセリフはよく聞かれると思います。

 

【では、何故変形性~症は治らないのか?】

答えは”軟骨には血管がない(極端に少ない)”からです。

血が体の組織の修復をしているので、血が行き渡らない(にくい)軟骨は、修復が出来ないので”治らない”と言われてしまうのです。

よくスポーツ選手が膝の半月板損傷して手術・・・というニュースが流れる通りです。

 

【当院の施術】

当院の技術では、やはり変形を治すというよりも、進行を止め、痛みを緩和させる技術を行います。

腰の軟骨がすり減っていてひどい腰痛を緩和させ、膝痛も同様に緩和させる事も出来ます。(過去の実績基づいてです。効果には個人差あります)

 

軟骨はクッションの役割をしています。全ての骨と骨の間(連結部分)には軟骨があります。

そのクッションがなくなると、骨と骨とあたり痛くなります。

当院の技術では、骨と骨が当たらないように体を変化させます。

そうなると、軟骨が多少すり減っていても、痛みが緩和していきます。

変形している方はただの腰痛ではありませんので、緩和するのに多少時間がかかる場合もあります。

また、症状が完治するのではなく、あくまで”緩和”です。それだけ、軟骨がない、少しになってしまったとういのはただの痛みではないのです。

 

変形されてからでは、元通りのお体には戻ることはかなり難しくなってきますので、そうなる前に腰痛や膝痛等でお悩みの方は一度ご相談下さい!

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816