おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

前回の続きです。

 

3、肩甲骨の癒着(ゆちゃく)

本来、肩甲骨は肋骨と離れていて指先が入るぐらいの隙間があります。(動かすと天使の羽のような形になります)

平背の方は常に背中筋肉が過緊張状態で固まっているので、肩甲骨と肋骨がこびり付いて離れなくなっている事が多いです(癒着です)

肩甲骨と肋骨は関節ですが、本来は肩甲骨が肋骨の上を滑るように動く関節ですので、連結はしていない関節です。

肩甲骨は鎖骨、肋骨は背骨と連結し、くっついているので、肩甲骨と肋骨は機動性重視、くっついてはいけないのです。

肩甲骨と肋骨が癒着すると、肩甲骨と肋骨の間にある筋肉・血管が圧迫され、血流不足になり、肩の筋肉も引っ張られ、肩こりの原因の1つになります。

 

4、平腰

平背の方は大体、平腰です。

腰も首・背中と同様にゆるやかなs字カーブがなければいけません。

上半身は首・背・腰全てゆるやかなs字カーブがなければ、体重分散が出来ず、どこかしらが、辛さが出てきます。

首と背がs字カーブがあり、腰だけない・・・はありません。

腰のポジションが悪いと、首・肩・背も歪み肩こりになります。

立った時、浅く座った姿勢をしている方も多いです。そして、骨盤も歪みます・・・

腰が平ですと、上半身の体重が腰に全て乗り、腰痛の原因になります。

加えて腰に引っ張られ、肩の筋肉が固まり、なで肩のような肩が下がった状態にもなり、肩こりの原因の1つになります。

続く。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816