おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

今回は、以前の職場で、実際にあった症状のお話をしていきます。

ご自分にも該当するかもしれません。

 

「手がしびれるんです。だんだん、しびれが強くなってきて、仕事柄手がしびれると、困ってしまうのです。」病院さんで首のレントゲンをとっても”異常なし”と言われた方でした。

その方が、そうおっしゃって来院されました。

はじめは、軽い症状だったので、大丈夫かと思ったらしいですが、これはおかしい!と思ったらしいです。

 

基本、僕達・整体師・又はカイロプラクターの方達は、”手にしびれがある”と患者さんに訴えられると、まずこう考えるはずです。

 

1、左右どちらの手か?

2、何指か(どの辺)?

3、いつ頃~か(特に強くなった時期)?

4、どのようなしびれ(熱があるような、ビリビリするような症状等)か?

5、強くなる時間帯・動作、またはずっと同じ症状か?

このような事が頭をよぎると思います。

 

そして、次は発生部位(場所)です。

整体師・カイロプタクターでしたら、まず首を疑うと思います。

 

なぜなら、手の神経は大元は首から出ているからです。

 

そして、どの指(場所)かを質問し、神経伝達的にこの指やこの周辺でしたら、この首の神経圧迫が”目安”というのが一応あります。(あくまで目安です、絶対ではないです)

 

ちなみに、その方はどの指というより、腕全体がピリピリしびれて、ダルイとおっしゃっていました。

 

一応、首の神経圧迫のチェックをしましたが、やはり全く異常なし。

この時点で、病院さんでも首からは問題ないと言われていたのと、僕から見ても首ではないと判断しました。

 

まだ、手のしびれの原因はいくもあるので、それらを順番にチェックしようと思いました。

 

そして、肩の稼働域をチェックしようと、その方の手を触りました。

 

その時、ある事に気づきました。

続く・・・

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816