おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

前回の続きです。

 

・・・手が冷たい。特に手のひら全体的に。

真冬でもないのに、おかしいな?と思いあることを質問してみました。

 

「水仕事してきましたか?」

「いいえ、水や冷たいものは触っていないです」

 

この回答で、1つの事が頭をよぎりました。(鎖骨かな?)

 

さっそく、鎖骨からの神経圧迫をチェックするとみるみる、手がしびれてきて、脱力感が出てきて、冷えも出てきました。

確定しました。

 

「普段、腕がだるかったり、冷えたりしませんでしたか?」

「そう言われてみると、そうでした!」

 

鎖骨周辺には、首からの神経や、腕に行く動脈があるので、かなり重要な箇所なのです、鎖骨は。

この方は鎖骨の歪みが原因で、その周辺の神経・血管を圧迫して、しびれがでていたのでした。

冷えや腕のだるさもあったらしいですが、その事を言うのを忘れていたらしいです。

 

幸いそこまで、強いしびれや冷えでなく、症状も軽めで、発生してから、数週間だったので、無事緩和しました。

鎖骨の歪みと肩甲骨の歪みを取ると、みるみる手や腕が温かくなり、だるさも緩和し、しびれもほぼ消えました。

もし、もっと我慢していれば、かなり難しくなったと思います。

やはり、早期の施術が重要だと思いました。

 

このように、手のしびれは”首”だけではないのです。

もし、手にしびれがあり、冷えや脱力感があったら、”鎖骨の歪み”かもしれません。

手のしびれがあり、お困りの方は一度来院をおすすめします!我慢しても消えることはないです。

最後までご覧になって頂きありがとうございました!

 

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816