こんにちは!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

整体とカイロってどう違うの?素朴な疑問ですが、整体とカイロは違います。今回はその違いをお話します。

 

一言で言いますと、整体は東洋・カイロは西洋で生まれた技法です。

まずは、整体のお話をします。

【整体の特徴】

1、全身を整える

整体は文字通り、体を整える技法です。なので、全身の歪みを整えます。

そして、凝り固まった筋肉をほぐします。

2、何故全身を整えなくてないけないのか?

昔から東洋人(アジア)は背中の筋肉が弱く農耕民族でした。背中の筋肉が弱いと体が丸まりやすく、首・肩・背・腰に負担がかかるのです。筋肉疲労は今も昔もあったと思います。

なので、全身きちんと歪みを整えなければ生活そのものが出来ない環境だったのです。

 

3、整体の歴史

整体の歴史は古く江戸時代より前にはあり、元々はお寺で開発されたのが始まりです。

昔は肉体労働が主流(農業)だったので、体を動かしやすくするのを求められていたと思います。

厳しい労働環境に耐えられるように開発されたのが整体です。

元々が東洋医学がベースになっていると思います。

しかし、整体には流派が多数あり、国によって統一化されていないのが現状です。なので、一言に整体と言っても色んな整体があるので、ご自分に合った整体を探すのは一苦労だと思います。

 

私が思う整体は、全身の歪みを取り、コリ固まった筋肉をほぐり、体を動かしやすく(連動性を高める)するのが整体です。

特に体の連動制というのが一番重要です。動かしやすくならなければすぐ、元に(状態の良くない時)戻ってしまうからです。

次回はカイロの特徴についてお話します。

 

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816