こんにちは!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

よく、声優・歌手・アナウンサー等声の仕事をされる方は喉を守る為、腹から声を出していると言われています。

確かにそうです。

喉を酷使しすぎると、喉は疲れ炎症を起こしやすくなります。

声を出す度に、喉に振動が行くため、負担がかかりやすいのです。

今回は発声と姿勢についてお話します。

 

全く関係ないと思われる方も多いと思います。ですが、大いに関係あります。

想像してみて下さい。

前傾姿勢やねこ背で声がとおったり、響いたりするでしょうか?

まず、ないと思います。

何故なら、肺や横隔膜(お腹)喉を、前傾姿勢やねこ背ですと、潰しているからです。

なので、余計な力を使ってしまうからです。

余計な力を使う=喉を酷使する=喉を炎症して痛める可能性が高くなる、ということが多いに考えられます。

続く・・・

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816