おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

前回の続きです。(個人の見解です・眼瞼下垂は除く)

 

【当院の施術】

 

まず、初めにやらなければいけないことは、頭痛・めまい・吐き気等がないかを確認することです。

また、焦点が合うかも確認します。

これは、非常に重要です。

下手に血流を良くしたり、視軸を変えたりすると、かえって頭痛・めまい・吐き気等が悪化する恐れが非常に高くなります。

 

よって、まずは確認から始めます。

目が小さく見えるのは以前もお話ししましたが、大体が血流不足による疲労です。

よって、当院では、目もそうですが、骨盤や骨格の歪みを調整し元の良い姿勢に戻し・筋肉のコリを緩和させます。

 

全身の血流を良くすることで、疲労を緩和させます。

そして、一番やらなければいけない箇所が、首の上にある後頭部・上部の首の調整です。

 

ここの関節は首の他の関節とは構造が違っていて、リング(輪っか)のような関節になっています。

そこの先端の左右にある穴を頭にいく血管が通っていて、そこが歪みにより圧迫されている場合が非常に多いのです。

 

首の上と後頭部の歪みを取り、血流を良くすると、スッキリしていき、視界も明るくなり、瞼が開いていき、目元がパッチリになっていきます。(あくまで、血流不足が原因の場合です)

※頭痛・めまい・吐き気等がある場合は最新の注意をし施術していきます。

 

最近、目が開いていないな、小さくなったな、疲れているんじゃない?等言われましたら、眼精疲労や目の疲れが原因の場合もあります。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線大塚駅・豊島区・文京区で眼精疲労・目の奥の痛み・首こり・肩こり・頭痛等でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

TEL03-3983-0816