おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

そもそも、何故眼が疲れるのでしょう?けっこう素朴な疑問だと思いますが、わかっている方は少ないと思われます。PCやスマホ等の電子機器を使わなくても疲れる方は多いと思います。

今回はその疑問をご説明します。

 

【原因】

簡単に申し上げますと、眼が疲れる原理は、集中し物を捕える動作(輻輳)と言われる動作をするからだと思われます。そこから色々な症状に変わっていきます。

輻輳(ふくそう)とは簡単に言うと寄り眼です。

人間は物を捕える動作(PC等の電子機器・本・料理・レジ打ち・・・)人間は集中し何かをよく見ようとしたり、捕えたりしようとした時に、必ず少し寄り眼になるのです。

 

この動作が長ければ長いほど眼は同じ動作をしていることになるので、非常に疲れてきます。

ずーっと物を見続けると疲れますよね?眼の筋肉を使いすぎなのです。

例を挙げますと、この動作はずーーっとマラソンをしているようなものです。

マラソンは給水しないと、バテますよね?

眼も同じです。

 

【緩和する方法】

人間の集中出来る時間は約90分前後といわれていますので、それに合わせてこまめな休息も必要です。

集中し物を捕える動作をするだけで、眼は疲れるのです。

 

当院の施術では、単に眼の疲れをとり、血流をよくするだけでは、ありません。

その方が楽に眼を使えるようにしていきます。

物を捕えやすくなり、視界が明るくなります。

眼精疲労からくる、頭痛、首コリ・肩コリも緩和されます。

最近眼がショボショボする・・・寝ても疲れが取れない、目が疲れやすい等の症状が出てくると思います。

当院は、東京都豊島区で唯一”眼精疲労”に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・目白・巣鴨近隣で眼精疲労でお悩み方は一度ご相談ください!TEL03-3983-0816