おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

本日は、過去の僕の経験によるお話をします。

僕は、19歳~24歳まで5年間事務職をしていました。

当時は、眼精疲労、視力低下、首・肩コリ、腰痛に悩まされていました。

当時22歳だった僕は、福祉施設の事務で窓口業務も行っていました。お客さんが窓口に来ると当然、自分の席から行かなければいけません。

ある時、あれ?最近遠くが見にくいな??と思いある先輩に相談したら眼科に行って視力はかってもらいなよ!と言われ行きました。

当時は冬・・・とても乾燥していました。

暖房もつけていたので、”ドライアイ”っぽくなっていました。

 

眼科に行き、早速先生に相談。

視力をはかると・・・左0.3、右0.7・・・

19歳の時は左1.2、右1.5だったのに・・・

 

そうなんです、3年で半分以下視力が落ちていました。

なので、遠くが見えづらくなってしまっていました。

 

ここからが本題です。

 

先生「右が0.7あるから、無理してコンタクトしなくても大丈夫ですよ。ただ、車や自転車に乗るときはつけてください」

丸「はい、分かりました」

先生「あ、あと目が少し乾燥していて、ドライアイっぽくなっています。自覚ありますか?」

丸「はい、もう目が乾燥して辛いんです。だから、目薬1日7~8回はしてます。1週間~10日で1本使っちゃうんです」

先生「!!それはやりすぎですよ。」

丸「え?でも目薬しないと、辛いし潤わないんです」

先生「気持ちは分かりますが、目には常に涙を出す涙腺というのがあります。目薬をやりすぎると、それが分泌しなくなるんです。なので、ドライアイに拍車をかけます」

丸「え??そうなんですか??」

このようなやり取りでした。

次回は先生にアドバイスされた、点眼の注意点をお話します。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動制”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みのからもご相談ください!

TEL03-3983-0816