おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

前回の続きです。

先生「基本的に点眼は1日2回ぐらいを目安にしてください。午前と午後に1回ずつにしましょう。」

丸「え?そんな少しですか?今10回は点眼してても辛いのに・・・すぐ乾いちゃうんですけど・・・」

先生「だからですよ!点眼しすぎです!。本当に”ドライアイ”になってしまいますよ!辛いのは初めだけです。じき、慣れますよ!」

丸「はい。なんとかやってみます」

先生「あと、点眼する時は、なるべく眼球に近くで優しくしてくださいね」

丸「え?近くですか?」

先生「はい、あまり遠くから点眼すると、目薬の重みで眼球を痛める恐れがあります。眼球はデリケートなんですよ」

丸「知らなかったです」

先生「あと、これからは、市販の目薬でなく、きちんと処方した目薬を使ってください!」

丸「え?はい」

先生「処方された目薬の方が乾きにくく潤いを与えてくれますよ」

丸「わかりました」

先生「あと、点眼した後は瞬きをせず、少し目を閉じてください。そうする事で、目薬が目に浸透します。目と鼻の付け根を軽く抑えると目薬が流出しなくなるので効果も上がります」

このようなやり取りでした。

【注意点のまとめ】

1、点眼するのは、1日2回程

2、点眼する時は、眼球に負担をかけないように、眼球に触れないように近くからする

3、なるべく、処方された目薬を使用する

4、目薬をした後は、瞬きをしないで、目を閉じ目薬を目に浸透させる。目と鼻の付け根を軽く抑える

 

僕は、先生のアドバイスをきちんと守りました。

何故なら・・・当時本当に症状がきつく、頭ごなしにやめろと言われなかったし、こうした方が、あなたの為ですよ。とアドバイスしてくれたからです。

この出来事は非常に勉強になりました。

結果・・・コンタクトをすることにより、遠くも見えるようになり、目の疲れとストレスが激減しました。

また、ドライアイも初めはすぐ乾いてしまって、きつかったですが、徐々に、目薬を使用しなくなりました。

毎日していたのに、不思議な事に目薬をしなくても平気になりました。おそらく、自分で涙液を分泌できるようになったからだと思います。※これは僕がまだ、本当のドライアイではなかったからだと思います。

点眼でお悩みの方は上記の4点を試してみてはどうでしょう?

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動制”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みのからもご相談ください!

TEL03-3983-0816