こんにちは!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

前回の続きです。(個人の見解です。)

 

Q、何で眼精疲労だと後頭部が疲れるのですか

 

A、すっごい簡単に言いますと、後頭部に物や人を見た!という情報が来ると、人間は見るという認識になるからです。

 

【理由】

前回の続きです。

さらに、後頭部は首からある、大きな血管もあるので、後頭部が歪んだり、周辺の筋肉が硬直したりすると、頭に血液が行きにくくなるといった事もあります。

 

目は酸素と血液をとても必要とする場所なので、酸欠(血流不足)になると疲れます。

目と後頭部どちらかが疲れても両方に影響が出ます。

 

(当院の施術)

 

当院は、首・後頭部の施術から行います。

まず、お話を伺い眼精疲労をタイプ別に分けていきます。(個人の判断です)

 

1、頭痛があるか(ある場合は、当日あるか、またはいつ頃あった等。場所・どのような頭痛〈ガンガンする、重い感じ等〉)

 

2、集中力が落ちる(ぼーっとする等)

 

3、首・肩こり・後頭部こりはあるか

 

4、めまい・立ちくらみ等あるか

 

等をはじめに伺います。

頭痛が酷くなく、めまい、立ちくらみがない・首こり等がある=酸欠タイプになります。

 

首・後頭部の調整をし、歪みを改善します。

血流が良くなれば、このタイプの眼精疲労はある程度改善に向かいます。

 

眼精疲労だと後頭部が疲れる=目から常に情報が送り込まれる、興奮して血流不足になるです。

※1回で良くなりたい!という方は申し訳ありませんが、当院の施術には向きません。

1回で良くする!というお店に行かれるのはお勧めします。

 

 

当院は、東京都豊島区で、唯一”眼精疲労”に特化した整体院です。

JR山手線大塚駅南口徒歩1分!池袋駅隣、電車で3分の好アクセス!!

JR山手線大塚駅・巣鴨・駒込・文京区で眼精疲労・首こり・スマホネック・テクノストレス・肩こり・頭痛・後頭部痛等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

TEL03-3983-0816