こんにちは!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です☆

以前よく、”目が疲れると後頭部が疲れます。疲れています。”という記事を見た事があります。

理由は分からない。特に理由が書いていない。といった文章でした。

※目と後頭部は神経的に繋がっているので、間違いではありません。

今回は、何故、眼精疲労になると、後頭部が疲れるのか?を解説します(個人の見解です)

 

Q、何で眼精疲労になると、後頭部が疲れるんですか?

 

A、すっごい簡単に言いますと、後頭部に人や動物・物を見たという情報が送られるからです。

 

例えば、僕が建物を見ます。その建物の形・色・高さ・立体感等の情報を目から神経伝達により、後頭部に達します。

その建物の全ての情報を認識すると、建物を見た!と思います。

 

よって、目を開けている時点で、無尽蔵に目かた見た情報が後頭部に流れ込みます。

なので、眼精疲労になると、後頭部が疲れます。

見る=後頭部を使い続けているからです。

 

しかも、現代人はスマホ・PCを見すぎです。

スマホやPCを何時間も見ると、必ず目や体は疲れ、興奮していきます。

 

興奮状態(交感神経優位)=血流不足(血管を収縮させます)になります。

結果、酸欠状態に(酸素と血液は一緒に血管内を流れています)なり、集中力が落ちボーッとしてくるといった症状が出てきます。

続く

 

当院は、東京都豊島区で、唯一”眼精疲労”に特化した整体院です。

JR山手線大塚駅南口徒歩1分!池袋駅隣、電車で3分の好アクセス!!

JR山手線大塚駅・豊島区・巣鴨・駒込・文京区で眼精疲労・首こり・スマホネック・テクノストレス・肩こり・頭痛・後頭部痛等でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

TEL03-3983-0816