こんにちは!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

そんな方は少なからずいらっしゃるはずです。

実際、私の患者さんでもいらっしゃいます。

普通であれば、マウスピースをされると思います。

ですが、マウスピースが苦手な方もいらっしゃると思います。

そんな時は、私はこのような提案をします。

 

“マクラ”又は”マクラの下にタオルか何かを入れて下さい”

噛むという行為は少なからず、間違いなく顎を引いていると思います。

顎を引いたほうが人間は噛みやすいのです。

なので、最初から、寝ているとき首の前弯のアーチを作ってしまえば噛みにくくなると思われます。

マクラは普通のマクラではなく、少し山なりになっていて前弯のアーチがあるマクラが望ましいです。

前弯のアーチが出来ると首が緩やかなS字のカーブを描くようになります。

首の前弯のアーチが出来れば、顎が開くので噛みにくくなります。

 

一番おすすめは、やはり無難にマクラの下にタオルのような柔らかい物を入れて首の前弯のアーチを出したほう良いと思います。

合わなければすぐ止められますし、微調整が出来るからです。

首でも色々な所にタオル等を入れてみて、気持ちが良い所が正解です。

首の下のほうや上のほう、又は後頭骨の所等です。

気持ちが良い箇所がその方に一番あっている首の位置なのです。

 

噛みしめる力が強いと、歯が割れたり、肩・首こり・頭痛の原因にもなります。

当院では首の調節も行っており、実際噛み癖の合った方を緩和させた実績もあります。

なので、自分もそうなのかな?と思われましたら、一度ご相談下さい!

※効果がでるのは個人差があります。

 

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816