おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

前回の続きです。

 

【筋肉が固まりやすいメリット】

 

1、自分の現在の体の状態が分かる(体に対して敏感になる)

 

筋肉が固まりやすい方は、肩がこってつらい!体が固まりやすい、疲れやすい!と思っていると思います。

 

体が疲れやすい=自分が疲れているのが分かる。

体が固まりやすい=筋肉が固まってきたのが分かる(首こり・肩こり・腰痛等)

 

今現在のご自分の体の状態がどのような状態なのか?が分かりやすいのです!

 

 

2、体を痛めにくい(寝違え・ギックリ背中・ギックリ腰等)

 

痛める前に、体が疲れてきて、首こり、肩こり、腰痛が酷くなり、我慢できなくなります。

 

痛める前に整体・カイロ・鍼灸・マッサージ等のお店に行くはずです!

 

寝違え・ギックリ背中・ギックリ腰は体の歪みと筋肉の硬直の延長です!

急性の捻挫のような症状です。痛くて我慢できない症状です。

筋肉が固まりやすい方は体を痛める前に早めの対応をしているはずです!

※実際当院の患者さんで定期的に来院されている方で筋肉が固まりやすく、疲れやすい方は、早め早めの対応をされているので、体を痛める事があまりないです。

 

 

3、体に興味が出てくる

 

筋肉が固まりやすいと、若い時から肩こり・首こりがあり、つらい思いをしているはずです。

実際、最も早く肩こり・首こりを自覚している方は、小学校4年生頃から肩こりがあったとお聞きします。

 

何で、私はこんなに肩こりと首こりが酷いんだろ?

何で、腰痛が取れないんだろう?頭痛がするんだろう?目が疲れるんだろう?等等

 

ご自分の体に興味が出てきます。

体に対して敏感になります。

 

 

4、体を壊しにくい(ヘルニア等の神経痛・病名がつく症状)

 

全員ではありませんが、ヘルニア等の神経痛持ちの方にお話を伺うと

 

○「ほっとけば、よくなると思って放置していた」

○「寝ればよくなると思った」

○「我慢すればそのうち消えると思っていた」

○「元々、腰痛や首が痛かったけど、まさか自分がなるとは思わなかった」等等

 

怪我や交通事故でなる方以外の方は、ほぼ全員”放置””我慢”をされていました。

 

椎間板ヘルニアは椎間板と言って、背骨や首の骨の間にあるクッションの役目をしている、軟骨が飛び出て神経に当たって痺れや激痛を引き起こす症状です。

※ヘルニア=日本語に訳すと、”飛び出す””飛び出る”です。

椎間板ヘルニア=椎間板(軟骨)が飛び出す(飛び出る)です。

 

神経痛等は我慢しても消えることはありません。むしろ酷くなります。

他にも、椎間板がすり減ったりする症状等もあります。

これに対し、筋肉が固まりやすい方は、体を壊す前に行動しているので、壊しにくいのです。

 

まとめると、筋肉が固まりやすい方のメリットは

 

体に対して敏感になり、体の危機管理能力に優れている!

 

です。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線大塚駅・豊島区・文京区の整体で眼精疲労・目の奥の痛み・首こり・肩こり・頭痛等でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

TEL03-3983-0816