こんにちは!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

最近言われるようになってきました。

肩が凝りすぎて頭への血流不足が発生し、頭痛になるというものです。

肩の筋肉が凝りすぎると、筋肉の柔軟性がなくなり周りの筋肉を押しつぶしてしまうのです。

血と酸素一緒に血管の中を流れているので酸欠とも考えられれます。

“緊張性頭痛”とも言われています

 

現代では、一番多い頭痛なのではないでしょうか?

それ程、PC・スマホ等、電子機器を使用する時間長くなっていると思います。

同じ姿勢で作業をし続けるとその筋肉が緊張し柔軟性がなくなり硬くなるという事です。

その硬くなった筋肉は疲労物質がたまり、血流不足になり緊張性頭痛となっていくと思われます。

 

症状としては、ズキンズキンしたり、頭が重い感じなどだと思われます。

また、ずっと頭痛が続くのでなく、休んだりすると緩和したり、消えたりするのもこの緊張性頭痛の特徴です。

緊張性頭痛の好発の場所で特に多いのは、後頭部(後髪の髪の生え際の周辺)が一番頭痛が出やすい所です。

そこが、ズキンズキンしたり、痛くなるのが多い方が多数いらっしゃいます。

 

緊張性頭痛でしたら、肩などの筋肉の緊張を緩和させ血流を良くすると、次第に頭痛は消えていきます。

当院では、頭痛の方は最新の注意を持って施術致しますのでご安心ください!

むやみに肩をグリグリ強く押したりは消して致しません。

肩こりの方は大体、左右の肩の高さが違うのでまずは、ソフトにその肩の位置を調整し左右均等に戻すやり方をします。肩を楽な位置に戻すのです。もまなくても次第に肩コリも緩和していきます。

肩こり頭痛などでお悩みの方は是非ご連絡ください!

 

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816