おはようございます。東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

背中の肩甲骨周辺がこわばったり、凝り固まって気持ち悪い。という方は多いはずです。

数年前~肩甲骨のキーワードを耳にすることが多くなりました。

実際肩甲骨は背中のこわばり等にとても重要です。

今回は特に多い肩甲骨と肋骨が癒着(こびりついている)についてお話します。

よく赤ちゃんの肩甲骨は天使の羽のように肩甲骨が浮き出ます。

肩甲骨と肋骨は隣接していますが、くっついてはいないのです。

その2つの骨がこびりつくと、肩甲骨と肋骨の間の筋肉・血管をつぶすので、血流不足になり、凝り固まってくるというものです。

 

当院では、無理なく肩甲骨と肋骨を引き離し、本来の位置に戻すことを行っています。

そうすることにより、肩甲骨と肋骨の間の筋肉・血管が元に戻り、血流が良くなり、本来の姿勢に戻るので、とても楽になります。(体の重心が少し変わった感じもします)

背中のこわばりや違和感・凝り固まっている、という方は一度ご来院ください!何かしら結果がだせると思います。

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816