おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

前回の続きです。

3、寝付きが悪くなる(睡眠が浅くなる恐れがある)

背中の筋肉が凝り固まり過ぎると、間違いなく背骨が歪んできます。
そうなると、体が興奮していきます。
背骨には神経の出入り口があり、その神経が体を興奮させる神経(交感神経)だからです。

なので、休ませる神経に切り替わりにくくなり、寝付きが悪くなったり、睡眠が浅くなる恐れが非常に高くなるのです。
あと、単純に背中の筋肉が凝り固まり過ぎると、イライラしたり、落ち着かなくなったりすると思います。

【改善方法】
背骨の歪みを元に戻すのはご自分では難しいので、お近くの整体・カイロに行かれることをお勧めします。

ただ、工夫をすれば背中の筋肉はある程度はほぐすことが出来ます。

★おすすめ★

僕、個人的のおすすめ

1、ジェットバス
ジェットバス程セルフでピンポイントに背中の筋肉をほぐせる物はないと思います。
また、ジェットバスは背中に当て続けると単純に背中が痛くなってくるのです。
はい!やるすぎる事がないのです。何でも気持ち良いからとやりすぎると、余計に痛める原因となるのです。
そして、背中をほぐしていると同時にお風呂のお湯で体が温まり血流が良くなります。
そして、長時間浸かっているとのぼせてくるので、2重でやりすぎ抑制の意味もあるのです。

2、ストレッチポール
皆様ストレッチポールというものをご存知でしょうか?一見丸太のような形をしているものです。今では、スポーツジムにはよくおいてあると思います。
ご存じない方はお手数ですが、”ストレッチポール”で検索してみて下さい。
やり方は簡単!ただそのストレッチポールに仰向けで寝るだけです。
背骨がポールの面に当たるように寝ます。これだけで、胸の筋肉がストレッチされ、背中の筋肉も左右にユラユラ揺らせば表面の筋肉はある程度ほぐせます。

背中の筋肉をほぐすのは、ご自分では大変です。
疲れをため過ぎるとご自分では対処できなくなります。

当院では、背骨の矯正や肩甲骨の調整、背中の筋肉のインナーマッスルをきちんとほぐし、終わった後はスッキリする施術を行います!(いた気持ち良い感覚です)

背中や肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まり過ぎてつらい・・という方はご相談ください!

今回も最後までご覧になって頂いてありがとうございました!

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816