おはようございます。東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

腰痛で悩まれている方は多いと思います。今日は何故腰の筋肉が緊張し固まり腰痛になるのかをお話します。

まず、一番多いパターンは前傾姿勢(前かがみ)だと思われます。

はい、腰痛もタイプ別に分かれるのです。眼精疲労や腰だけでなく、全ての症状はタイプ別に分かれます。

 

前傾姿勢は上半身に腰が引っ張られ、そのまま上半身を支えようと腰の筋肉が硬直し腰痛になります。

ご自分でも腰の真ん中周辺の筋肉を触りながらおじぎをしてみてください。

おじぎをすると、腰の筋肉が動きながら硬くなるのが分かると思います(対人の方が分かりやすいです)

 

さらに、ひどくなると普通に立てなくなり、前傾姿勢が強くなっていきます。

最終的にはギックリ腰の原因等にもなっていきます。

当院では、このタイプの腰痛の方はまず、腰よりも上半身の調整をしていきます。

上半身に引っ張られているのでまず、上半身の位置を元に戻す事が重要だからです。

その後に腰等の調整を行っていきます。

自分もそうなのかな?と思われた方は一度ご連絡下さい!何かしら結果が出せると思います。

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816