おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

前回の続きです。

患者さんの自宅でのTVが右側にあり、席でも右を向いていることが発覚しました。

それしかありませんでした。

毎日同じ席で同じ方向でTVを見るだけでも体は歪みます。

まさに、ちりも積もれば山となるです。

体が癖をついてしまうのです。

癖がつくとその癖を取り切るのには時間がかかります。

【目安】

当院では、60分コースで症状によりますが、週1で3回~5回受けられると癖は取れていきます。

その後は戻らないようにメンテナンス期間になり、二週で1回や三周で1回、月1回と施術を受ける期間を伸ばしていくのがベストだと考えております。

体のその体の使い方、歪み方は間違っていると認識させないといけないのです。

1回で効果を出す事はできますが、1回では限界があり、どんなにすごいゴットハンドの先生がやっても同じです。またすぐ元の悪い姿勢に戻ってしまいます。

歪みの原因を追究し協力する事で、相乗効果(WINWIN)が発生します。

 

【歪みのチェック項目】

当院では、まず体がどのように歪んでいるかをチェックします。

1、左右の肩はどちらが上げっている(下がっている)

2、骨盤の傾き

3、首の位置

4、手の位置

5、膝の位置

6、足首

等がどのように歪んでいるかを見極めます。

さらに、体がどのように回転しているか?もとても重要です。

この患者さんは右側に回転していたので、右側に体を回転させないように、軸で使えるように良い姿勢に持っていくが重要でした。楽で良い姿勢に戻すと、症状はかなり緩和し、笑顔になっていきました。

疲れすぎると、どこが?ではなく、全体が辛いになってしますのです。この方はとても首コリ・肩コリ・腰痛でお悩みでした。

体がどのように回転しているのか?これを見極められればどのようにいつも体を使っているか?が分かってきます。

 

因みに、体が右に向くと、左腰の側面と右腰の中央部分の筋肉がコリ固まります。

そして、左肩が上がり、右肩が下がります。(セオリー通りの歪みです)

左腰の側面が痛い!右腰と骨盤の周辺が痛い!左右どちらかの肩が異様に肩コリ感がある。

という方は、体が回転していると思われますので、お悩みの方はお気軽に、ご連絡ください!

放置すると、寝違え・ギックリ背中、ギックリ腰を引き起こす原因になります。

 

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816