おはようございます!東京都豊島区大塚南口連動整体院の丸山です。

今回は、この時期に多い加齢嗅?についてお話します。

 

加齢臭は中高年だけではなくなってきています。

今は、若者にも加齢臭のような臭いがする事もあるらしいです。

まだ、自分は若いから大丈夫!とういのは間違いなのです。

では、何故このような事が起こるのか?

 

それは、この時期(4月下旬~6月)に特に多いらしいです。

それは・・・

 

【汗】です

 

今の若者は冬に全く運動をしなくて、ほとんど汗をかかない、方もいるらしいです。(人によります)

 

それが、原因なのです。

 

汗を流さないと、汗を分泌するところ(汗腺)皮脂等が溜まり、そこから、汗をかきやすくなる、この時期に溜まった皮脂等が流れ、異臭がするという事になるのです。

 

本来なら、定期的に汗が出て、汗によって流れていれば問題なのですが、シャワーだけや全く運動しない等では、それらが流れないのです。

 

【改善方法】

改善方法としては、汗をかきにくい冬の間でも、定期的に汗をかくしかないのです。

理想は、有酸素運動でしっかり汗をかく。

お風呂やサウナ等でも問題ありません。

汗をかくということは、余分な水分や塩分を体から流してくれるので、とても重要な事なのです。

そして、新しい水分を取り入れた方が、血流がよくなり、体が活性化されるのです。

適度に汗をかいた方がよいと改めて思いました。

本日も最後までご覧になって頂いてありがとうございました。

当院は東京都豊島区で唯一””眼精疲労””に特化した整体院です。

池袋・東池袋・大塚・新大塚・巣鴨・目白近隣で眼精疲労でお悩みの方は1度ご相談ください!

お気軽にご連絡下さい!TEL03-3983-0816