おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です!

頭痛は本当に辛いですよね。

数ある症状の中で、”頭痛”だけは我慢できないと思います。

当院の患者さんも頭痛もちの方は多数いらっしゃいます。

飲みすぎは良くないですが、あまりにも辛い頭痛は、薬を飲んでもいいと思います(個人の考え)

薬を飲んで、頭痛が消えれば問題ないですが、(常用はおすすめしません)

今回は”薬を飲んでも消えない頭痛”について個人的な考えですがお話します。

よく、患者さんにこのような質問をされます。

 

患者さん「私、頭痛持ちなんですけど、薬飲んでも効かないんです」

丸山「そうなんですか。~さん、どの位の頻度で飲まれるんですか?」

患者さん「多いときは、週に2~3回です。」

丸山「そうですか。では、仕事のある日は2日に1回は飲んでるんですね。」

患者さん「はい、つらくて我慢できないんです。仕事柄パソコン使うし・・・」

丸山「分かります。あまり辛いようでしたら、飲んだほうがいいですよ。我慢すると、体が興奮して、ますます血流が悪くなるし、余計にひどくなる恐れもあります。」

患者さん「本当に我慢できないんです」

丸山「そうですよね。因みに、頭痛でも色々なタイプがありまして、~さんの頭痛は頭のどの辺りが痛くなります?」

患者さん「えーっと多いのは、この辺ですね」※よく手で触る箇所は後頭部とこめかみ・目の周辺が多いです。

丸山「分かりました。あと、どのような痛み方ですか?重い感じや、音や光・匂いで頭痛が起きたり、低気圧の日に起きやすかったりします?」

患者さん「言われてみれば、重くて・ガンガンしたりします。音とかで痛みは出ないです」

このような質問が多いです。頭痛もタイプが多数あるので、まず、どの位の頻度で飲んでいるか?、どのような痛み(症状)なのか?どの辺りが痛いのか?最低この3点は聞かなければいけません。※頭痛は本人でないと分からないので、聞くが重要です。

薬を飲んでも消えない頭痛は以下の点が考えられます。

1、症状と合っていない薬を飲んでいる

2、歪みで血管を圧迫

3、筋肉のコリによる血流不足

4、眼精疲労

5、薬の飲みすぎ

6、その他の症状

続く・・・

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR大塚駅・豊島区・文京区で整体院でしたら、当院へお任せください!

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816