おはようございます!東京都豊島区、大塚南口連動整体院の丸山です。

最近、血流を良くする事は、良い事だ!と世間一般には定着していると思います。

 

血流を良くする方法を様々でたくさんあります!

整体院・カイロ・鍼灸・マッサージ・エステ・加圧に行って施術を受けても血流は良くなります。

特に、良くなるのは加圧と整体。

一時的に太い動脈をせき止めて運動し、一気に圧迫した箇所を解放するので、どばーっと血が流れます。(その為、心臓が悪い方は禁止で、免許がいります)一気に流れるため、人によってはだるさが出ます。(好転反応です)

また、整体でも歪みの強い関節を調整すると、圧迫されていた血管が広がり、血流が一気によくなります。(体が温かくなります)

 

しかし、どれも対人での事。自分1人では限界があります。(特に、加圧は1人でやると、本当に危険なので、決してやってはいけないです)

でも、なんとか、自分でも血流を良くしたい!と思われる方は大勢いらっしゃいます!

自分でマッサージすると余計に疲れる・・・はい!よくお聞きするお言葉です。

今回は、ご自分で出来るやり方をご紹介します。

それは・・・

 

サウナ後の水シャワーです。

 

なんだ!それか!知ってる!と思う方も多いはず!

しかし、これが基本的な事ですが、重要です。

 

サウナに入ると、体が熱くなり、交感神経に入ります。

血管が一時的に収縮し、血流が悪い状態です。

そこへ、ある程度冷たい水をあてると、一気に副交感神経に入り、血管が拡張し、血流が良くなります。

※サウナ後のすぐの水風呂は急激な温度変化があり心臓に負担がかかるため、心臓の悪い方、体調の悪い方は、おすすめしません。危ないです。

 

心臓への負担を減らすためにも、水シャワーで心臓から遠い手足からやるのがベストです!

因みに、僕はサウナ後(スポーツジムのです)数分汗を引いてくるのを待ちます。

その後、水シャワーで手足からあて、頭や胴体に水を浴びます。

そうすると、初めは冷たいですが、浴びた後は、体が温かくなるのが実感できます。(あくまで、個人の見解です)

サウナが苦手な方は浴槽で体を温めた後でも、OKです。

続く。

当院は、JR山手線大塚駅徒歩1分。東京都豊島区で”唯一眼精疲労””体の連動性”に特化した整体院です。

JR池袋駅隣、電車で3分です。

JR山手線で眼精疲労・目の奥の痛み等でお悩みの方は一度ご相談ください!

また、眼精疲労以外でも頭痛・首こり・肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・姿勢が気になる!などの体の動き・姿勢でお悩みの方もご相談ください!

TEL03-3983-0816