一言で骨盤矯正と言っても色々な矯正技術があります。
初めに骨盤の説明をします。
骨盤は仙骨(真ん中)、腸骨(左右の腰と骨盤の境目)、座骨(おしり)恥骨(座骨の前側)、尾骨(仙骨の下)で構成されています。
よく、骨盤矯正と言われているのは腸骨です。(ボルトが刺さっている付近です)整体カイロでは、よく矯正をする所です。
ここの関節が左右均等になると足の長さが揃ったりする所です。
メリットはやはり、姿勢が整うので体の使い方が変わり、ここが原因で腰痛が出ていたら痛みは消える又は緩和されます。
多少の筋肉の張り感も変化し、いつもと違う感覚なる場合もあります。
施術が終わりお立ちになった時変化を感じると思います。
関節を整えると筋肉への神経伝達が良くなり、足も上げやすくなる場合もあります。
それだけ、関節が歪むと体を使いにくく、動かしにくくなるのです。
当院は、眼精疲労の他にも体の連動性を上げていく事も行っているので、必ず関節の歪みも見させて頂いております。
腰痛や骨盤の歪みでお悩みの方は是非一度ご来院ください!