当院では関節や筋肉だけでなく眼精疲労からもアプローチをする整体院です。

首コリ

  首コリ

首は頭を支える最も重要な場所です。首は緩やかなS字のカーブを描いてなくてはいけません。
最近はPC·スマホ等の電子機器を見る事が増えストレートネックになる方が多いと耳にします。
PC・スマホを見る姿勢は下を見る姿勢になるので首の彎曲が少なくなるので、首が疲れてくると思います。
下を見る姿勢は首の彎曲が少なくなるだけでなく頭蓋骨の位置も悪くなるのです。
頭蓋骨と首の一番上の骨の間は頭に行くとても重要な血管があり(椎骨動脈)それの血流を悪くしてしまうのです。
そうなると、首周辺が血流不足になりコリが強くなります。ひどいと頭痛等の症状も出てきます。
また、首と頭が良い位置にない事は首の関節の歪みも出てきます。
頭の重さを支えるには筋肉だけでは辛く、関節の力が必要になっていきます。
関節の役割の1つに体の支柱があります。筋肉と関節で協力して頭を支えないといけないのです。

改善方法

当院では、首を楽なポジションに持っていき最小限の力で頭を支え、首の負担を減らす事を行います。
その方本来の首の位置です。
むやみに首をグリグリほぐしたり、ボキボキ鳴らしたりは決して行いません。
首の歪みを緩和し連動性を高める事でスーッとします。
そこで、首の疲れている奥の筋肉(インナーマッスル)を調整することでさらに首が楽になっていきます。
また、首がきついからと言って首だけを調整すればよいという訳ではありません。
体は連動して動いていて支えているのです。
首の不調の原因が骨盤の歪みや腕のねじれ、股関節の歪み等の場合もあります。
首の不調の原因も探す事も重要です。

TEL 03-3983-0816

平日10時~19時(水曜は15時)
土・日9時~19時
完全予約制:火・木曜日(19時~21時)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
COPYRIGHT (c) 2017 大塚南口連動整体院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create