当院では関節や筋肉だけでなく眼精疲労からもアプローチをする整体院です。

腰痛

  腰痛

腰は首と同様にゆるやかなS字のカーブがなくてはいけません。
そのカーブがなかったり(平腰)強かったり(反り腰)すると、上半身の体重を分散できずに腰に負担がかかり痛くなります。
初めは痛いというより重いや違和感といった感覚だと思います。
腰は上半身の体重を支えているので上手く逃がさなくてはいけないのです。
さらに、骨盤が歪むと、連動して腰の関節も歪ませ、腰の筋肉を疲れさせます。

改善方法

当院では腰痛の方は足の位置、骨盤の歪みはもちろん、上半身の歪みまで見ます。
何故かというと先程にも説明致しましたが、腰は上半身の体重を支えているからです。
なので、骨盤の歪みを取っても上半身の歪みが取れないとまた、腰は上半身に引っ張られたりして痛くなります。
腰痛の方は、腰のインナーマッスルの腸腰筋という筋肉が硬直している恐れがあります。
腸腰筋という筋肉が硬直すると体が前傾姿勢になり腰にとても負担をかける姿勢になります。
その硬直を取るために骨盤の歪みを消し上半身も正しい位置に戻し体を楽な位置に戻す必要があります。
そして、腰の歪んでいる関節を戻し、インナーマッスルの緊張を緩めると症状は緩和していきます。

TEL 03-3983-0816

平日10時~19時(水曜は15時)
土・日9時~19時
完全予約制:火・木曜日(19時~21時)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
COPYRIGHT (c) 2017 大塚南口連動整体院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create